大学生向け!おすすめTOEIC勉強方法|3か月で720点以上を取れる方法紹介しています

悩んでいる人

今、大学生で就活や大学院入試でTOEICの得点が必要です
効率の良いTOEIC勉強方法とかあるのかな?

こんなお悩みにお答えしていきます!

本記事の内容

・大学生向けのTOEIC目標点数について

・TOEICの勉強方法

・就活などで活かしたい方向けの補足情報

✔この記事の信頼性

この記事を書いている”英語のチキン(@chicken_Eng)”は、TOEIC初受験で850点を取りました。そして、それを武器に大学院試験を受け、理系最高峰の東京工業大学に見事合格しました。 TOEICは大きな武器になることを知ってもらいたく情報発信を行っています。

現役大学生の視点から、大学生向けのTOEIC勉強方法について話します。また、就活と大学院入試のどちらとも経験しているので、参考になる部分も多いと思います。

この記事を読むことで、大学生向けのTOEIC勉強方法を知ることができます。また、なぜ大学生はTOEICを勉強するのか。何点取れば良いのかも分かります。

大学生のうちにTOEICを通じて英語力を上げるメリット

勉強方法などに触れる前に、なぜ大学生のうちにTOEICなど勉強して、英語力を上げることを社会から求められているのかについて明らかにします。

まず、メリットを知ることで英語学習をする目的、学習意欲を向上させることができます。では、具体的に英語力を上げるメリットを話します。

①就活・大学院入試でのTOEICが占める割合の大きさ

就活や大学院入試を経験すると、TOEICが占めるウェイトの大きさに驚愕すると思います。

TOEIC860点くらいを持っていると、『部活で主将をやっていた』とか『NPO法人で…』などといった肩書きが無くても、外資系コンサル、銀行、商社、大手メーカーでのESは余裕で通りました。大学院入試でも、面接だけで決めることができました。

もちろん、TOEICの点数のお陰だけとは言えませんが、それにしてもTOEICが占めている割合はかなり大きいです。

TOEICで周囲よりも良い点を持っているだけで楽に人生を進めていくことができます。

②大学生は時間が沢山あり、点を上げやすい

大学生にあるもの。それは、時間です。

社会人や大学院生になると、忙しくてTOEICの勉強に割く時間はほぼありません。だからこそ、大学生のうちにTOEICへ時間を使い、将来に備えておくべきです。

ちなみに、点数を上げるためにかかる時間は一般に以下の表のようになっていると言われています。

スコアを100点上げるには225時間以上かかるというのをここでは示されています。

つまり、TOEICは時間をかけることで上げることができる傾向にあります。これは自由時間が多い大学生が有利ですね。なので、大学生のうちにTOEICを勉強するのは人生全体で見て、かなりメリットです。

③大学生の英語を使う機会は多い

大学生が英語を使う場面というのは年々増えてきています。留学生、英語の授業、インターンシップ、学会での発表などなど。大学生が英語を学び、それをアウトプットできる環境は沢山あります。

なので、英語を勉強しておくことで、機会を獲得し、経験を積める機会は増えます。

この経験は必ず自分の成長に繋がります。

以上の3つのメリットを大学生は持っているため、是非とも大学生のうちにTOEICの目標スコアを取ることをお勧めします。

大学生のうちに取るべき目標スコア

大学生の平均TOEICスコアは574点です。

公式が出している 『TOEIC Program DATA&ANALYSIS 2020 所属学校別受験者数と平均スコア』にデータとして載っています。ですが、このスコアはあくまでも平均点です。

取るべき目標スコアは当たり前ですが、それぞれで異なります。ですが、就活や大学院入試で評価されるTOEICスコア基準というのがあります。

基準について簡単に説明すると、TOEICは600点から就活などで使えて、700点持っていると英語が比較的得意な人とみられる。800点以上を持っていると英語がかなり得意と言われて、実務的な英語力が求められがちです。

このようにTOEICスコアにより、求められる能力が異なるので自分が将来どうなりたいかによってTOEICで目標とするスコアは変わります。

なので、明確に何点取ればよい!なんて軽率な事は言えませんが、720点を持っていると就活・大学院入試・転職などでポジティブに使えることが多いです。なので、目標点数が分からない!という方は、TOEIC720点を目標としてみてはいかがでしょうか。

より詳しく、大学生が取るべきTOEICスコアについて話している記事がこちらにありますので、こちらも併せてご覧ください。

●大学生が取るべきTOEICスコア

大学生向けのTOEIC勉強方法

勉強方法の前に大学生がTOEIC高得点を取ろうと心に決めたら、三ヶ月は本気で頑張ってください。

✔誘惑の原因

・飲み会

・サークル

・友達

・恋人

・バイト

この三ヵ月だけは、一回この誘惑の原因からある程度の距離を取りつつ、TOEICにフルコミットしてください。逆に、三ヵ月だけ本気になれればTOEICは結構いい点取れちゃいます。

そうはいっても、ダラダラ勉強はしたくないですよね? そんな方に朗報です。自分は一日、1時間30分くらいのまとまった勉強時間を三か月継続してTOEIC850点を取れました。

その方法とポイントについて教えたいと思います。

勉強方法はこの記事にあるものです。(もし、時間的な余裕があって長期的に勉強したいという方は記事通りに進めていただければと思いますので、以降は無視してください)

●TOEIC800点を取るための勉強方法

単語・リスニング・リーディングの勉強方法はここで完全網羅しています。でも、気を付けてほしいのがこの勉強方法で点を上げられるのは、長期的に勉強する方向けです。大学生で、やる気に満ち溢れていて年単位でTOEICの勉強をしてくださるなら、この記事通り進めてください。

でも、俺/私は3か月しかやりたくないでござる。という方にはさきほどの記事をベースにしたやり方を考案します。

単語の勉強

金のフレーズを二週間で仕上げると言っています。でも、これはある程度段階を踏んでいる方向けの記事だからです。


TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

イチから単語を一冊まるまる覚えると2ヶ月かかります。これだと単語の勉強だけで、気づけばテスト当日ということになりかねません。

なので、ここでは 『最初の一週間本気で単語やる』&『隙間時間で残りと単語復習』これで行きます。なので、一週間で単語帳に取り組むということです。

単語の勉強方法は以下の記事で紹介しています。

●単語を短時間&短期間で暗記する方法の記事

この記事の3倍増しで単語を覚えていきます。 3倍といっても、1日に20分単語をやるとして記事を書いているので、1時間になるだけです。一週間で英単語帳をだいたい覚えたかなくらいになってもらいます。これが英語学習のベースになってくれます。そして、残った分や覚えきれなかった分は電車に乗っている時間など隙間時間を活用して進めていきましょう。

リスニングの勉強

リスニングには2週間使います。何をするかというと、メインは先程の記事にある究極のゼミPart3&4です。英語耳はやる時間が無いのでカット。


【CD-ROM・音声DL付】TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4

また、トレーニング!みたいな項目の時間が限られているので、それもカットしてください。それよりも、例題や演習問題に時間をかけた方がコスパが良いです。

この一冊をきちんとこなすことで、リスニング力をかなり上げることができます!

進め方としては一日二回分を進めていきます。復習方法は『TOEIC800点を取るための勉強方法』にある通りです。ここで話している方法で復習して、リスニングで点を稼ぎましょう!

リーディングの勉強

リーディングには4週間です。リーディングでは、正しく英語を読み、正しい回答を選ぶ力を磨きます。

まずは、Part7の長文対策です。これには2週間かけて完ぺきにします。


【特典音声DL付】TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

この一冊をきちんとこなすことで、本格的な英語を読む力を磨けます。

進め方としては先程同様に一日二回分を進めていきます。復習方法は『TOEIC800点を取るための勉強方法』にある通りです。ここで話している方法で復習して、精読する力を磨きましょう!

次に文法対策です。これは2週間で取り組みます。


TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問 (アスク出版)

最後の演習までは出来ないと思うので、それ以外の問題をしっかりと解きましょう。それだけでも、十分に力がつきます。

仕上げの公式問題集

リスニング・リーディング対策が出来たら、公式問題集に取り組みましょう。


公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7

一冊につき二回分のTOEIC模擬テストが収録されています。

これを本番のテストのように取り組んでください。

復習方法は『TOEIC800点を取るための勉強方法』と同じです。

公式問題集をしっかりと復習し、何度も何度も取り組むことで確実に点数を伸ばすことができます。自分はTOEICテストまでに5周はやりました。

完全に理解して、余裕で満点を取れるようになるまで取り組んでいきましょう!以上の流れに沿って学習を進めていくことで、TOEIC720点以上を狙うことができます。

まとめ

今回は大学生向けにTOEICの勉強方法を話しました。

以上に沿って、TOEICの勉強へ取り組むことでTOEIC720点以上を目指せます。

明日になったら、やる気が全く湧かない… なんてこともありますので、今すぐ行動に移してください。Amazonで参考書を先に買っておくことで、絶対行動する環境が作れます。

自分も新しいことを始める際はまず参考書を先に買ってしまいます。

全部一気に買うと8000円かかりますが、TOEICの点が良いほど、給料が良い仕事が出来たり、昇進がしやすいのですぐ元が取れます。

必要経費のつもりで買っておきましょう。TOEICで良い点を持っておいて良かった。そう思える日がすぐに来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。